全館空調システムに関する疑問について、詳しく解説するサイト『全館空調Q&A』

●●●生活について●●●

【部屋の温度差が心配?】

住まいの温度差を少なくすることは、住む人の健康面への効果はもちろん、その家を長く維持
させることにもつながります。
夏は南面の部屋の冷房を強めにしたり、冬には2階の暖房を弱めにするなど、季節や個人差
に応じた快適温度をきめ細かく設定することも可能です。

【ペットも大丈夫?】

もちろん、ペットとの生活を楽しんでいただくことも出来ます。
室内の空気を入れ換えるときに、汚れた空気と一緒にペットの臭いを排出します。
空気中に漂う抜け毛もフィルターで除去しますので、室内はいつも爽やかです。
家全体を常時快適な室温に保つことが出来ますので、ペットだけのお留守番も安心です。
ペットと一緒に暮らすライフスタイルにも対応できるだけでなく、ご家族とペットに優しい
環境を創り出すのが全館空調システムなのです。

【梅雨時に除湿運転は?】

以前のエアコンでは、除湿運転を行うと強制的に弱冷房されていました。
そのため、除湿したいだけなのに肌寒くなるという問題がありました。
全館空調システムでは、再熱除湿が採用されています。
一方の室外機で暖房運転、もう一方では冷房運転を行い、その空気を混合することで室温を
下げずに除湿だけ行うことができるというものです。
これにより、優れた調湿運転が可能となりました。